ボイストレーニングのコツとは?


ボイストレーニングを教室などで実際に通っている方もいますが、自宅でも簡単に行う方法があります。

中でも、ビブラートを使うと非常に歌がうまく聞こえます。
ビブラートを行うコツは、リラックスした横隔膜の操作で行います。
あごやのどでわざと声を震わすと声を痛めたりしてしまうため最終的には自然とビブラートが出せるようにします。
まずは、固い本などで横隔膜を押したり引いたりすることで声にビブラートが掛かるのを体感します。
慣れてきたら、手と手首とひじの力を抜き誰かと握手する動作をします。
こうすることで、胸の響きを感じることができます。
この方法になれて来たら、何もやらずに体の筋肉を意識してビブラートをならしてみます。

 ■横浜のボイストレーニング教室

毎日続けることで、最終的には筋肉を使わずに自然と出すことができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ