正しい朝食の取り方


fd401077ダイエットカウンセリングをしていて気がついたことがあります。

朝食は何を食べていますか?

と聞くと、最近は「スムージー」「酵素ドリンクとヨーグルト」と答える人が多いです!

ですが、これ、やめてください。

理由は簡単です。

2つあります。

1つは

甘いものだからです。

甘いものは糖質です。

糖分を摂ると血糖値が急に上がります。

詳しく言うとGI値が70以上のものを摂ると上がりやすいです。

血糖値が高いと血管が傷ついてしまうので、インシュリンというホルモンが出て血糖値を下げようとします。

高い血糖値のときにインシュリンが出ると、通常の血糖値よりも下がります。

通常より低い血糖値になると、脳は、

「この体はお腹が減っているに違いない、今すぐ、食料を食べさせて、生命活動を維持しなければ」

ということを考えます。

すると、肉体はお腹が空きます。食欲が出てきます。

従ってもっと食べたくなります。

ダイエットには当然好ましくないです。

2つ目は、朝食時は『排泄の時間』だからです。

つまり、食べるというより、むしろ『出す時間』です。

そのため、お水を飲んだり、野菜を食べるくらいにした方が良いです。

そして積極的にお昼までに出すことに集中しましょう。

ですが、実はこれは糖尿病の患者さんをケアするお医者さんの間でも意見が真っ二つにわかれています。

朝は食べないほうが良い。
朝は水だけ。
朝は少々の果物と野菜

というお医者さんと

3食きちんと食べるのが健康の第一歩。
朝を抜かすのはありえない

というお医者さんがいます。

医者レベルでもこのように意見が分かれているので我々ではどれが正解かはわかりません。

しかし、私個人の実体験からいうと、朝は抜かすか、お水だけ、もしくはお水+野菜

だと、1日すっきり過ごせます。

またBMIが22以上の方で肥満レベルになっている人はこの方が痩せます。

しかし、ダイエットは無理にやっても成功しません。

そして、状況に応じて柔軟に変えることも必要です。

例えば、私も普段は、食べないor(水)お茶だけなのですが、

・午前中から2時間コンサルが入っている
・大事な打ち合わせがある

ときはしっかり食べるようにしています。

腹が減っては戦はできません。

そのほうがやはり仕事をしているとき元気にいられます。

以前は、そのような時も抜いていたのですが、途中でお腹が鳴り出して恥ずかしい思いを幾度かしました。

そして、実際に話している途中で、お腹が空きすぎて説明に力が入らなかったりすることもあったので

体力を使いそうな仕事のときは食べるようにしています。

しかしその分、昼食や夕食をコントロールして調整を図っています。

またよく

「朝、野菜ジュースは飲んでよいですか?」

という質問を受けます。

結論からいうと、やめて頂く事をお勧めしています。

なぜなら、甘いジュースであることには変わりないからです。
しかし、絶対ということはないです。

野菜を全然摂ってないという方には繊維が少しでも摂取できるから良い面もあります。

買出しに全然いけなくて、野菜がまったく摂れてない

という状況であればOKだと思います。

ですが、やはり時間を取って野菜を買ったりお水を買ったりしてそのような食事を勧めています。

実は、この野菜ジュースもお医者さんレベルで賛否両論あります。

反対意見としては、

野菜ジュースの野菜は繊維質が壊れてしまって栄養分もスカスカだから全く意味がない。

賛成意見は

全然野菜を摂ってない人だったら少しはまし。繊維も栄養も少なからずあるはず

という意見です。

私個人としては、朝からいきなり野菜ジュースを飲むのは抵抗があります。

なぜなら糖分をいきなり摂取することになるからです。

野菜がない場合は、まず水を飲み、その後、たんぱく質があったらチーズなどを食べてから野菜ジュースを飲む

という方法にしています。

※うちにも奥さんが野菜ジュース好きなので、常にあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ